TOPしつけ教室 ≫ つながり。

つながり。

例年のひなゆめ地方から思い返すと、かなり涼しい?寒い。

ここからは、ひとり言。
我が家で、ななを迎えるにあたり。
迎えることに対して、前向きを装ってた父ちゃん。
「父ちゃん、人生初のワンとの同居でした。」

実家の兄が飼っていたこはるちゃん(黒ラブ)。
義姉の親戚の希望もあり、結婚をと。

こはるは、九州のブリーダーさんから飛行機で来た仔で。

兄:今度、ワン飼うねん。

ね:どんな子?

兄:ラブラドールってゆーねん!

ね:・・・???

兄:今、某ビールのCMにも出てるわぁー!!

ね:・・・?????

その当時、仕事が忙しくTVあまり観てなかった。

そんなこんなでこはるは、ひとり九州から
飛行機に乗って、兄のお家に来た。

ね:黒い=怖い。
それが、全く見た目と違って兎に角可愛い子で。

数年後、別のブリーダーの方からの紹介で
警察犬の訓練士をされている方の子との結婚。
出産。

それに、かなり私も関わる事に。

イザ、出産を迎える時。

兄・義姉:誰か貰ってくれる人居てる?

ね:どうしても、全ての子が愛おしく。。。
  離れられないと思い始めてた。
  譲ってって・・・

義姉:私(ねね)の為に、出産したんじゃないねんやんかーって

まぁ~ねっ!
考え方!
言い方!
捉え方!人それぞれ・・・。

諦めようとした時、兄がどの仔にするか早く選びやって

その間も時折、「本人は気にしてない発言なんだろうけど・・・」
色々あったりーで、嫌な思い沢山させられました。
だけど!
ななは、私達夫婦の元へ来てくれました。

躾け教室へ、お世話になる様になったきっかけは・・・
ななの兄弟ワンも行くし来ない?と誘って貰ったから。

その時期迄は、父ちゃん全く
ななのお世話なんて、手伝ってくれない!
ななと一緒に、出掛けるって事も殆ど拒否!!
無理やり、父ちゃんを連れて今の先生の教室へ行くと。
物凄く、刺激を受けた父ちゃんでした

元々、私自身競争心と言うう言葉は、存在しない!!
教室に行くと、こはるの子供(ななの兄弟)も来てて・・・
その方からは、競争心?がメラメラ。

先生の授業は、父ちゃんとななの絆を繋いでくださったので
行きたいけどー・・・

色んな事が、苦痛で行かなくなり。
段々遠ざかり疎遠へと。

7年弱経ってのI先生とK先生との再会。
「物凄く喜んで下さり。ななの時のことを褒めて下さっていた!」

この教室再開も、ひなを迎えもう直ぐ2年半。
前の教室の時と違い楽しいのなんのーって
前は、ちょっとしんどかったりすると行かなかった授業も。
今なんて、ちょっと位しんどくっても行けば楽しい!!


持論。
飼い主が楽しんで行くと、ワンもそれなりに答えてくれる。
お互いのやる気にも繋がる。
人との関わりが苦痛だと、ワンも同じで暗い気がする。

今日は、初めて土曜日のお勉強でした。
ゆめの大好きなセド様と
今日は、並んでのお勉強に。

DSCN2792 (377x283)

お勉強の後、みんなでランチへ行った時も
テーブルの下で、

DSCN2812 (377x283)

満足そうな、おふたりさん?ゆめ

DSCN2813 (377x283)

もう随分授業受けてても・・・
変わることなく、ねねたんをガン見

DSCN2806 (377x283)

今では、逃走することなく。
なんとなくお勉強出来てきましたがっ!
これだけは、譲らないでガン見

DSCN2796 (377x283)

でっ、ケーキいただきました

DSCN2891 (377x283)

長く、楽しくお付き合い出来れば全て宝物。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL