TOPワンと遠足 ≫ 桜とお城。

桜とお城。

待ちに待ったどぉ~の姫路城。
桜の咲くころに、行きたいねって言ってて・・・
満開ではなかったけど、それも良し

お休みが合えば、我が家流桜の咲くころ
下からお花見のスタートです。
今年、何件回れるかな

P1030533 (377x283)

もう、どのくらい来ただろうの姫路城。
平日にも関わらず人の数半端ないです。
それだけ愛され、待ってたお城なんだと実感。

この広場を見る限り、それ程でもないじゃんって思うけど・・・
門を潜れば目指すは、天守閣の長い列。
我が家は、お城周りを目的とするので
比較的、空いてる所を歩けます。

P1030535 (377x283)

2~3日後に行くと、丁度いい具合に咲いてたかもねっ。

P1030542 (377x283)

ここで、とてもワン大好きなお婆ちまに沢山撫でて頂き。
バギーだったら、右は階段だから
真っ直ぐ行くと、坂になってるからって道案内して頂きました。
「シルバーの案内係さんだった様です。」

P1030544 (377x283)

教えて頂いたルートは、結構穴場でした

P1030548 (377x283)

この日も、お日様が痛い位
お散歩したいけど、むちゅめ達には暑すぎ。
殆どを、バギーで移動。
写真の時だけ下車

P1030556 (283x377)

お城の真裏まで来ると、神社があり。
「何時も入れなかったと思うんだけど?」
この日は、門が開いていたのでお邪魔させて頂きました。
境内の桜は、品種が違うのか満開

P1030564 (377x283)

P1030572 (377x283)

この桜の木、凄くパワーを貰えそうだったので
角度を変えて、数枚撮らせて頂きました。

P1030577 (283x377)

何かの木を、桜が包み込んでる見たい

P1030579 (283x377)

包み込まれたんだけど、包み返してるような

P1030583 (283x377)

池は、ちと汚れてたけど。
鯉が、パクパクするもんだから・・・うごけまてん


この後、素敵ご夫婦にお会い出来ました。
遠くから、うちん子を見たパパさんが「コッカーですか?」
お話を伺うと、去年10月22日にジャム君(ブルーロン)12歳を亡くされて
悲しみの毎日だそうです。
うちん子達を、沢山撫でてくださり。
又、会えるかなぁ~だって
少し元気になられたら、是非コッカーをご家族にお迎え出来ると良いですねっ。
離れても、何時までもうちん子達を見送って下さり。
ホント、良いご縁がどうかぁと思いました

P1030587 (377x283)

中々、前へ進めない
ここでも、コッカーですか?って。
見たことの有るコッカーは、丸刈りが多いそうで。
初めて、モフモフを見たんだとか。
うちん子は、モフモフし過ぎかもしれないけど

P1030595 (377x283)

今日も、とても素敵な方と沢山お話が出来ました。
私達が、警戒心がないからなのか?
最近、メキメキゆめたん、ご挨拶に行けるようになってきました。
そうそう!
ななもそうだった。
人好きで損はしないんだから。
って、言ってても誰でも良い訳でないけれど。
社交的になってくれるのは、親としてとても嬉しい事です。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL