TOPわん旅行 ≫ 岡山ぶらり。

岡山ぶらり。

朝食は、本館の食堂へ移動。
知らない所でのお留守番は、無理なんだけど
これも、お勉強とお部屋でお留守番して貰いました。

鳴いているだろうと思ってたら
サークルが、家と同じだったからなのか
家でのお留守番同様、大人しく出来た見たいでした。

P1100148 (377x283)

珍しく朝食後、直ぐに出発して
次に向かう場所まで、下道を楽しむことに
ねねたん、意外に山道が好きなんです。

途中、道の駅かようでちっちタイム。
農産物もあったので覗くと
うちん子達の大好物発見!

P1100149 (377x283)

旨い物は宵に食えの言葉があるので
ちょちょいと水洗いして、召し上がれぃ。

ひなは、何でも「どうぞ」すると食べるけど
最近のゆめは、パピーの頃の様に
少し、躊躇するようになりました。
この日も、ひなたん確認してから頂きました。

P1100153 (377x283)

朝晩、まだ冷え込むけど、今年初の燕さん。
春だなぁ~。

P1100155 (377x283)

本日の1つ目の目的地は、備中松山城。
先ずは、ここから見ると素晴らしいとかで
車を止める所探してたら終点。
途中、落石注意の看板が沢山あったので石?
と思いきや、お猿さんでした。
ここだと、車結構止めれるけれど
家は、ワンだし、お相手はお猿さんなので
折り返し、展望台目の前の小さな駐車場に。

P1100157 (377x283)

駐車場から徒歩1分に展望台があります。
野生のお猿さんが沢山だったので
久し振りにスリングINして(1分だけどっ)登りました。

中々の絶景です。

P1100164 (377x283)

少しずつズーム。

P1100166 (377x283)

生憎、時間が遅かったので雲海は見れなかったけど
薄っすらと靄がかかっていて、それ風。

P1100160 (377x283)

撮影の間だけ、ちと繋いでいたら・・・

P1100167 (377x283)

心配性の父ちゃん、「あかん!猿に連れてかれる」って。
魅力的なうちん子、それは大変と早々にスリングINで退散。

P1100171 (377x283)

幾つ山越えしただろう?
お城?

川の堤防が、長く続くのですが

P1100181 (377x283)

長く続く堤防の上には、これまた物凄く続く瓦。

P1100182 (377x283)

やっと、お城へ到着かと思いきや
自家用車は、城見橋公園へ駐車し、
そこから、8合目までシャトルバスで連れて行って貰えます。

ワンは、袋・バリケンに入れるとバスに乗車可能。
人は、往復で300円、ワンは無料でした。

女性サイズのスリングなので
父ちゃん組は、はみ出ちゃってる。

ってか、父ちゃん肩から外してないかい

P1100222 (377x283)

8合目で下車して、そこからは徒歩。
帰りのバスは、15分ごとにお迎えに来て下さいます。

P1100184 (377x283)

何度か、金毘羅さんへも上りましたが
ここの山城は最強です。

P1100189 (377x283)

登っても登っても、お城は見えてこない。
休憩しないと、一気に行けません。

P1100194 (377x283)

段々父ちゃんとの距離がひらき、途中でひなたんも
父ちゃんが連れて行ってくれたので
ねねたん、ゆっくり行くことにしました。

P1100200 (377x283)

お待たせしました。
後、数段でお城到着なんだけど
膝が笑いぱなしで、もう1段の階段も上がれないので
今回は、ここで終了。

父ちゃんに、待ってるから行ったらって言ったけど
父ちゃん、「今日は、ええわ!」だって。

お主も、膝にきてるんだなっ

P1100206 (377x283)

今では、車で来れるけど。
その時代の方って素晴らし!
この山に、どうやってこの大きな石を運んだんだろう?

P1100215 (377x283)

黄色で囲っている所に、車を止めています。

P1100216 (377x283)

あの登った山を下りるの辛いので
帰りは、バス乗り場まで車道を利用しました。

ご年配の方は、上り下りも此方を利用されていました。

P1100219 (377x283)

むちゅめ達も、ちとお疲れモード。

P1100225 (377x283)

現在の天守で随一の高さで、国宝で重要文化財です。
もう少しつづく・・・
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL